【ヴェゼル】納期2018年最新情報!いち早く手に入れる方法とは!?

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

車を買うときに気になるのは”納期”!!

気持ちは購入手続きが終わったらすぐに乗って帰りたい気分ですがそうもいかないこの世の中。

2018年7月現在のヴェゼルの納期はどれくらいなのか?そして、通常よりも早く手に入れる方法をご紹介したいと思います!

【ヴェゼル】納期・納車期間の2018年最新情報!

納期は現在のところ1〜2ヶ月程度です。
(納期の平均は1ヶ月半(45日))

なので2018年7月に注文すると9月頃納車に!
人気車なのに思ったより早い!

ヴェゼルの今後の納期の変動は、半年先までで最短1ヶ月、最長2ヶ月になります。

ただ、今年2月にマイナーチェンジを行ってからCMも頻繁に流れていますし再度人気が出ているのが現状です。

こうなってくると、注文が殺到してしまい遅れる可能性も低くはありません。

ちなみに、ヴェゼルRSはガソリン車よりも納期が遅くなる傾向が!ヴェゼルRSを買うと決めたら、早めに動いた方が吉かも知れません!

【ヴェゼル】納車までの流れ

お恥ずかしながら、「なんでディーラーに届いてもすぐに納車できないんだろう?」と思っていたことがありました。

ということで、
ここでヴェゼルの契約時に必要な書類から納車までの流れを簡単に書いていきますね。

まずは契約!

まず、車の購入の際は用意する書類があります。

手続きに必要な3つの書類
  1. 委任状
  2. 1つ目は委任状と言われるものです。
    自動車登録の手続きをお店のスタッフにお任せする為の書類です。
    特に様式はないみたいなので、インターネットで調べて印刷ができます。

    委任状には実印の捺印が必要となりますのでお忘れなく。

  3. 印鑑証明
  4. 次に印鑑証明です。
    発行後3ヶ月以内の物が必要となります。
    これは各市町村役場で実印登録を行ってから発行できます。

  5. 自動車保管場所証明書
  6. 最後に自動車保管場所証明書です。
    車庫証明と言われるものですね。
    これはお店が代行して作成してくれます。

    ここで注意点!

    車庫証明を発行するには以下の条件が必要です!

    ・自宅から車の保管場所の距離は直線で2キロ以内
    ・道路からの出入りに支障がない
    ・車体が収容できる
    ・保管場所の使用権利を車の保有者が持っているか

実質自分で持っていくのは、委任状と印鑑証明の2つですね。

契約後にオーダー

新車を購入する場合は、契約後にディーラーが自動車メーカーへオーダーします。

ただ、1から作り始めているわけではなく、あらかじめ決められた生産計画(見込み生産)で車を生産しているため早い場合は1週間で完成することも。

しかし、特殊なメーカーオプションや、あまり出ないようなカラーを選んだ場合、オーダーが入ってからの生産となります。

その場合は、オーダーしてからディーラーに車が届くまで3週間~1か月かかることもあります。
(人気カラーランキングについてはコチラ!)

自動車メーカーでメーカーオプションなどつけ終えると、次は工場出荷です!

工場出荷後はディーラーで納車作業

工場出荷されたら、すぐに納車!
…ではなく出荷後はディーラーにて納車の作業があります。

その作業内容はこんな感じ。

  • 防錆対策の除去
  • タイヤみがき
  • 外観手入れ
  • 不良個所がないか
  • 傷などないかの点検
  • ディーラーオプションの取付

この作業はディーラーの混み具合にもよりますが、元ディーラーの友人によると「2日~3日ほどでできる」とのこと。

ディーラーに届いてるのに、なんですぐに納車してくれないの!?と思ったら、なるほど…色々とやってくださっていたのですね。。

待ちに待った納車!


ディーラーさんが行う作業が終われば、ついに納車です!!

1か月~2か月待ち遠しかったことでしょう。
気持ちはルンルンです!
しかし、最後まで気を引き締めていきましょう。

無事新車が納車されたら、

  • オーダー通りに作られているか?
  • 外装と内装に傷はないか?

しっかりチェックしていきましょう!

自宅に帰ってから傷に気付いても「納車後に傷がついたのでは?」と言われてしまえば何も言えません!チェックの目は厳しめに行きましょう!

以上が納車までの流れです!

【ヴェゼル】納期の短縮方法3つ!!

ヴェゼルの納期は現在1か月~2か月ほどですが、実は短縮方法があります!

契約してから2か月待つなんて長すぎる!という方や、グレードはなんでもいいから、すぐにヴェゼルが欲しい!という方向けとなります。

そんな人はいるのだろうか?と若干疑問ですが、納期が早まるなら嬉しいですよね♪

ということで、納期の短縮方法の3つをご紹介していきます!

人気グレードを選ぶ!

短縮方法の1つ目は、
人気グレードを購入すること!

人気なグレードは売れている!という事は、生産ラインがフル回転しており、生産性が高いです。

そのため1日あたりの生産量が多くなり結果納期が早まる。

ヴェゼルで言えば、ハイブリッドZが人気のグレードです!なので、ハイブリッドZを注文すると納期が早まる可能性が高いです。

実際に営業マンに、「納期が早くならないか?」と尋ねてみたら「人気のハイブリッドZなら納期が短縮出来ます!」と提案された方も!

待ちきれない人は人気グレードのハイブリッドZを注文してみるのも1つの方法です。

キャンセル車を狙う!

2つ目は「キャンセル車が出たら回して欲しい」とディーラーに伝える方法!

ヴェゼルは人気車種の為、その分キャンセル車も良く出ます。

ディーラーからすれば、キャンセル車=在庫車なので、早く売って在庫車を無くしたいという気持ちがあります。

通常、キャンセル車は商談中のお客様に持ちかけるのですが、こちらからキャンセル車が出たら回してくれと頼んでおくと早く手に入るチャンスが回ってきます。

ただ、気に入らない車両であれば購入を見送ってもOKです。キャンセル車を買う義務は全くもってありません。

新古車、中古車にしてみる!

これは新車ではなく新古車、中古車を購入するという方法です。

とにかく早く車が欲しい!という方は新車をディーラーで注文するよりも新古車、中古車を探した方が早いです。

ここでの新古車は走行距離が10キロ程度の物です。新古車のメリットは即納、ディーラーで買うより10万円以上お得ということです。

ただ、新古車でも中古車でもヴェゼルは人気車種なので、特に新古車はすぐ売れる傾向があるとのこと。

中古車サイトをこまめにチェックして、欲しい車両があればそれを購入するというのもまた1つの方法ですね。

ヴェゼルの新車を安く買う方法を紹介中!よろしければどうぞ(^^)↓↓↓

ヴェゼルの納期最新情報!まとめ!

ヴェゼルの納期最新情報や納期の短縮方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

納車までの流れを知っておくことで、「今ディーラーさんがピカピカにしてくれているんだなぁ」なんて思いながら待つ楽しみもあるかもしれません(^^)

余談ですが、ホンダの公式ホームページでは、納期に問題がある場合は納期の情報が公開されています。

ヴェゼルのような人気車種は遅れる場合というのも当然起こりうる事なので、納期が気になる方は公式ホームページはこまめにチェック!もしくは、担当者に直接聞いてみましょう。

完成日や、工場出荷日など細かい情報を教えてくれますので待ち遠しい方はぜひ(^^)

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA