【ヴェゼル】車中泊グッズ!おすすめマットはコレ!

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

車中泊ができる、できないで車の購入を決める方も最近では増えつつあると思います。もしもの時のためにも車中泊ができる車だとかなり心強い!

ということで、今回2人でもヴェゼルで快適に過ごせるおすすめグッズやマットをご紹介したいと思います。

ヴェゼルで車中泊は可能?

答えは簡単です。

ヴェゼルで車中泊はできます!

画像を見ても分かると思いますがラゲッジスペースが広いです!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルの室内は身長185センチの人でもゆったり座れるといった、室内空間の広さを売りにしています。

寸法は以下の通り。

寸法
  • 幅:1700㎜
  • 高さ:880㎜
  • 奥行き:780㎜
  • (後部座席を倒してない状態)

後部座席を倒せばなんと、奥行が1730㎜にまで広がります。

180㎝を超える身長の方は真っ直ぐには寝れないですが、十分寝れますね。

大人2人でも寝れる空間が確保されます。

それに1人ならもっと空間を広く使えるので、のびのびと寝れますし、高さもあるので座椅子に座っているような感覚でくつろぐことも可能です。

このような事からヴェゼルは車中泊に向いている車種だと言えます。

ナビ
ただ、フルフラットではない点が残念なところ。気になる段差があります。


赤丸のところですね。このデコボコのせいで快適とは言えない。

ここでおススメしたいのは、フラットマンというボードです!

参照:http://www.sawyer.jp/sb_sp_vezel.html

これを設置するだけでかなり快適度が変わってきます!

SECRET BASEというお店のオンラインショップで販売されていて価格は約2万~4万円ほどなので気になる方は検索してみて下さいね♪

ヴェゼルで車中泊をする際のオススメグッズ!マットはどれがいい?

1番拘りたいのは敷くマットですよね。
寝る時の敷布団代わりのような物です。

これは寝る時に快適に寝られるかどうかが決まるかなり重要なグッズであると思います。

そこで、オススメしたいのが…

mont-bellのU.L.コンフォートシステム アルパインパッド25 150です。
(サイズ:長さ150×幅50×厚さ2.5cm)

このmont-bellというメーカーは登山グッズで有名なメーカーさんです。

登山グッズ?って思う方いらっしゃると思いますが、登山って自分で荷物を背負って山に登って行きますよね?

そこで、大事なのはコンパクトで軽いという事!

いやいや、別に車だから関係ないでしょーって思った方!それは違いますよ!車中泊をするからこそ、コンパクトで軽い登山グッズを使うんです!

というのも、荷物が多すぎると寝床のラゲッジスペースが狭くなるし、重たいとセッティングするのも片付けるのもめんどくさいです。

なので、この機能性+軽量コンパクトというのが強みのmont-bellの商品がオススメなのです。

軽量コンパクトでスペースも取らないし、セッティングもし易い!しかも、ヴェゼルにはぴったりなサイズ

空気を少しだけ入れるだけで、クッションになります!基本車というのは、シート以外クッション性がありません。

なので、こういったマットを敷くのが車中泊を快適に過ごす第一歩なのです!

あとは、寝袋や枕があるとなお良いですね。

これがあるのと無いのでは、車中泊の楽しさが倍以上違うと思われます。

ワクワクして、今日は車中泊だー!ってなっているのに、いざ寝ようしたら床が固くて寝づらい…

寝れても次の日体が痛い…なんて事になると、せっかくの車中泊も楽しくなくなりますもんね。

そうならないようにする為には、このグッズが必要だと筆者は強く思います!

車中泊グッズのその他のオススメ

持ち運び用バッテリー

アンカーというメーカーのpower houseというバッテリーがあります。

重さは少々ありますが、このバッテリーはなんとノートパソコンを約15回分充電が出来ます!

しかもなんとUSBポートに加え、コンセント、さらにはシガーソケットが付いているので、ありとあらゆる電化製品を使えます!

そして、このバッテリーには残量をデジタルメーターで表してくれるので、どのくらいの電池残量があるかというのも一目で分かります。

このバッテリーがなければ車中泊を100%楽しむことは不可能でしょう!

炊飯器

次にタケルくんという商品です。

これはシガーソケット電源が付いた炊飯器です。

お値段も6000円程ですが、シガーソケット電源があるということは車でご飯が炊けるという事です。

しかもこのタケルくん…

シリーズがありまして、このタケルくんに様々な物を付け加えることで、調理の幅が広がります!

ムスヨ婆さんという商品は蓋と、アルミで出来たようなお皿の物、網とセットの物なのですが、これをタケル君と使えば、蒸す、焼く、煮るが出来るようになります!

これは非常に便利です。

調理用具

次にスノーピークのマナイタセット。

これはナイフが木の箱に入っているのですが、この箱なんと折りたたみのまな板なんです!

これで、切ったり、お皿代わりにしたりとなんでも出来ますね。

ラゲッジスペースに机を!

次はちょっと購入するのではなくて、作る物なんですが…ラゲッジスペースのとこって蓋ができますよね?

そこに板を置くと、机代わりになります。

これがあると、バッテリーを置いて、タケルくんをセットし、マナイタセットで材料を切り、そのままタケルくんで調理して食べるということができます。

作り方は簡単に言うと、ホームセンターで板を買ってきて、ラゲッジスペースに合わせて切る!です。

これはみなさん色々作成されているみたいで、ネットで調べると作り方など紹介されていますので、ご参考に調べてみては?

とまぁ、ざっくりこんなところですかね。

欲を言えば、寝る際に街灯で眩しくて寝れない時もあると思うので、サンシェードもあると快適間違いなしです!

車中泊をする際の注意点

最後に、車中泊をするときの注意点です!

駐車する場所について

まず、駐車禁止のところには停めない様にしましょう。

これはルールですからね。

ちゃんとした駐車スペースに停めて車中泊を行いましょう。

ゴミは持ち帰る!

次にゴミはポイ捨てせずに持ち帰りましょう。

調理した際に発生したゴミなどはポイ捨てせずにきちんと持ち帰りましょう。

モラルの問題です。

エンジンは切る!

次にエンジンのかけっぱなしはNGです。

これもモラルの問題で、高速道路のSA上なので車中泊する際は特に気をつけましょう。

高速道路よSA以外でももちろんですが、騒音、排気ガスといったものが出るので、必要無い時にエンジンを掛けておくのは迷惑です。

寒い時、暑い時はどうしたら…という人は、ポータブルクーラーや、ポータブルストーブなどがあります。

電気を使用する為には先程紹介した、アンカーのポータブルバッテリーを持っていれば安心です。

車上荒らしに注意!

あとは万が一ですが、車上荒らしに気をつけてください。

財布等が外から見える場所だと狙われる可能性もあります。

トイレに行った隙にやられた…とならないように財布を見えない場所に置き、車を離れる際は鍵の施錠をしっかり行ってください。

ヴェゼルで車中泊!まとめ!

今回、ヴェゼルで車中泊をお考えの方へ、より快適になるマットやグッズなどご紹介しました!

しかし、紹介したものはほんの一部。他にも魅力的な商品は沢山あります。

また、YouTubeに車中泊の動画をアップロードされている方もいらっしゃるので、その辺りもご参考にしてみると良いと思います。

これで楽しい車中泊ライフを満喫して下さい。

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA