ヴェゼルマイナーチェンジ2018!変更点と違いは?乗り心地評価など!

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

国内外からも人気のコンパクトSUVであるヴェゼルが2018年2月にマイナーチェンジしました!

ここでは、今回のマイナーチェンジでどの点が変更されたのか、マイナーチェンジ後の評価口コミをまとめています!

【ホンダヴェゼル】2018年マイナーチェンジの変更点

内装の変更点

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

内装で変わったのはフロントシートの形状です!

形状を変更することで、
ホールド性が改善され、走行中の身体への負担が軽減されました。

シートの内装カラーについても
以前はブラックのみでしたが、
ジャズブラウン」が追加!
質感がより高級になっています。

また、
メーカーのオプションになりますが、
本革のブラックも選ぶことが可能になったので、どれを選ぶか迷いますね!

機能面の変更点

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

機能面では安全運転支援システム
「Honda SENSING」が全グレードに採用!

以前は未採用だった「G」と「HYBRID」モデルの2つのベーシックグレードにも全て採用されています。

「Honda SENSING」は
事故を未然に防いでくれるシステム。

運転に自信がない女性でも、より安全で快適な運転ができるので助かりますね!

さらに、ガソリン車・ハイブリッド車それぞれかなりいい感じに変更されました。

「HYBRID」モデルでは、
ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」も改良されており、乗り心地がよりスムーズになり、

ガソリンエンジン搭載モデル「G」では、燃費が21.2㎞/Lに向上!

ライバル社のガソリン車の燃費は、

トヨタCH-R⇒15.4~16.4km/L
日産エクストレイル⇒16km/L

ということからも、
ヴェゼルの燃費のよさが伺えます。

外観の変更点

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

外観の最大の変更点ですが、
正面のフロントデザインが変わり、
以前よりシャープなフェイスデザインとなっています。

それにともない、車体の全長も全グレードで35mm大きくなりました。

ヘッドランプには、インラインタイプのLEDヘッドライトが初めて採用され「かなりカッコよくなった!!」と評判です。

フォグランプも水平形へと変更になりました。

全体的にマイナーチェンジ前より、スタイリッシュでより洗練された印象になって、素敵ですね。

次に、ボディカラーも
「オーロラアメジスト・メタリック」
「シルバーミストグリーン・メタリック」
「プラチナホワイト・パール」
の3色が追加されました。

既存のカラーと合わせて、全8色のラインナップになります。
選べるカラーバリエーションが増えるのは、嬉しいですね!

【ホンダヴェゼル】2018年マイナーチェンジ後の乗り心地の評価は?

ヴェゼルはサイズがコンパクトなので、狭い街中の道路などでも安心して運転ができます。

フロントシートがマイナーチェンジ前より大きくなっているため、腰や大腿部など、身体を支える包容力が増しており、座り心地が向上しました。

さらに、
「以前はアクセルペダルを踏み込んだ反応がやや遅い」という口コミが多めだったのですが、マイナーチェンジ後は反応が早くなったとも。

信号で止まった時は、ブレーキから足を離しても、ブレーキがかかったままなので、走り出す時は、アクセルを踏めば自動的にブレーキが解除されます。

そのため、乗り心地については
「さらに快適に運転ができるようになった!」
「多少アクセルを踏んだだけでも、エンジンがかかるので便利」という声もあり、評価は全体的に上がったようです。

加速度も以前はエンジンとモーターの回転が一定まで達すると、速度が伸びなかったのですが、これも改善されて少なくなりました。

走行安定性も良く、険しい道でも左右に揺れにくくなり、乗り心地も初期から改良されたので、静粛性が良くなっています。

ハンドリング面や安定性など、以前に比べて大きく性能が向上しているのは、素晴らしいですね!

【ホンダヴェゼル】2018年マイナーチェンジ後の価格の違いは?

全グレードの価格の違いについてですが、主にベーシックタイプか4WⅮ、そしてハイブリッドタイプかガソリンタイプで異なっています。

それぞれのベーシックタイプの価格は「Honda SENSING」が搭載されたので、ガソリンタイプは約15万円、ハイブリッドタイプは約20万円値上がりしました。

ヴェセル全グレード価格一覧

◆ハイブリッドタイプ

  • HYBRID Honda SENSING
  • FF⇒2,460,000円
    4WⅮ⇒2,676,000円

    グレードは一番低いですが、ハイブリッド車として装備内容は充実しています。

    Honda SENSING、LEDヘッドライト、左右独立温度コントロール式フルオート・エアコンディショナー、リアクティブフォースペダルなど。

  • HYBRID X Honda SENSING
  • FF⇒2,539,000円
    4WD⇒2,755,000円

    中間グレードでハイブリッド車のおすすめタイプです。

    HYBRIDと約8万円しか違いませんが、さまざまな装備が付加されて充実しています。

    ハロゲンフォグライト、本革ステアリングホイール、クロームメッキ・スピーカーリング、
    エキパイフィニッシャー、自動防眩ルームミラー、16インチアルミホイールなど。

  • HYBRID Z Honda SENSING
  • FF⇒2,710,000円
    4WD⇒2,926,000円

    装備内容が充実している、新型ヴェゼルで一番人気のグレードです。

    LEDフォグライト、コンビシート&専用インテリア、雨滴検知式フロントワイパー、
    パフォーマンスダンパー、17インチアルミホイールなど。

  • HYBRID RS Honda SENSING
  • FF⇒2,810,000円

    装備内容充実、こだわり抜かれた上級スポーツグレードです。(FFのみ。)

    RS専用エクステリア、コンビシート&専用インテリア、ステンレス製スポーツペダル、
    雨滴検知式フロントワイパー、RS専用パフォーマンスダンパー、18インチアルミホイールなど。

    ◆ガソリンタイプ

    ハイブリッドタイプと各グレードで、装備は概ね同じです。

    (ただし、左右独立温度コントロール式フルオート・エアコンディショナー、リアクティブフォースペダル、雨滴検知式フロントワイパーなど、ハイブリッドタイプのみの装備品もあり。)

  • G Honda SENSING
  • FF⇒2,075,000円
    4WD⇒2,291,000円

  • X Honda SENSING
  • FF⇒2,165,000円
    4WD⇒2,381,000円

  • RS Honda SENSING
  • FF⇒2,475,000円

ハイブリッドタイプはガソリンタイプよりエコカー減税もあり、約30万円程度安くなっています

燃費はハイブリッドベーシックタイプで27.0km/L、ガソリンベーシックタイプで21.2km/Lとなりました。

マイナーチェンジ後は、
ガソリン車も燃費が良くなり
かなり魅力的ではありますが…

個人的には走行安定性と静粛性でハイブリッドタイプがやっぱりおすすめですね。
 
以上、2018年ヴェゼルのマイナーチェンジについてでした!

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA