【ヴェゼル】純正ナビでおすすめは!?社外品9インチは良いの?悪いの?

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

新車購入時に悩むのが「ナビ」について。

純正ナビでも、メーカーオプションナビとディーラーオプションナビがあるし、社外品にも魅力的なナビがある。だけど、より良いものを選ぶと価格が高い…。

何十万ものお買い物なのでいろいろ悩んでしまいますよね。

今回この記事では、純正ナビの中でどれがおすすめなのかについてと社外品についてまとめています。

ヴェゼルの純正ナビ(メーカー&ディーラーオプションナビ)について

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

まず、純正ナビ(メーカー・ディーラーオプションナビ)についてです。

今回取り上げているのは、ディーラーオプションナビのGathers(ギャザズナビ)を中心にまとめていきたいと思います。(この先純正ナビで統一します。)

まず、純正ナビは安価な順で、
・エントリーインターナビ
・ベーシックインターナビ
・スタンダードインターナビ
・8インチプレミアムインターナビ

の全部で4種類!

この4種類に共通している機能は、タッチパネル、Bluetooth音楽再生、iPhone/iPodデジタル接続の3つの機能です。

さてここからは1つずつ説明していきます。

ギャザズ エントリーインターナビ

概要
  • インチ数
  • 7インチ

  • 価格
  • ¥105840

  • 機能
  • ・タッチパネル
    ・Bluetooth音楽再生
    ・iPhone/iPodデジタル接続

まず、エントリーインターナビ。機能は上記に書いた3つの機能のみ

それと、どのナビにもオプション設定としてありますが、バックカメラ連動や、ステアリングに付いているオーディオボタン操作、ETC連動、ナビゲーションロック、ドライブレコーダー連動などの機能が付けれます。

車両連携機能では、パーキングセンサー表示、天気予報、交差点案内表示の3つからあります。本当に基本的な機能が備わっているナビですね!

7インチのディスプレイは小さ過ぎることもないので、ナビだけとして使う分には特に不満は感じられないでしょう。

しかし、この後出てくるナビに比べると機能面が最低限の為、機能という点から見ると不満が残るかもしれません。

ギャザズ ベーシックインターナビ

概要
  • インチ数
  • 7インチ

  • 価格
  • ¥127440

  • 機能
  • ・タッチパネル
    ・Bluetooth音楽再生
    ・iPhone/iPodデジタル接続
    ・DVD再生
    ・ワンセグ機能
    ・ダイナミックガイドライン

次にベーシックインターナビです。
機能は上記の3つの機能に加えて、DVD再生とテレビが見えるワンセグ機能が付いています。

DVDとワンセグがあれば、お子様連れの家族の方には便利ですね。DVDなどをお子さんに見せておけば、大体はあやす事が出来ます!

余談ですが、車中泊をした時に寝転びながら観れますね!(しかし、エンジンの掛けっぱなしはマナーとしてダメなので、切っておきましょう。)

そして、車両連携機能として上記の3つに加えてダイナミックガイドラインというものが付いてきます。

これは、バックギアに入れた際、ナビがバックカメラ映像に切り替わりますが、その時に出ているガイドラインがハンドルと連携して動くというものです。

これがあるとハンドルをどちらに切っているのか、車がどちらに曲がろうとしているのかが一目でわかります。

バック駐車が苦手な方には便利な機能と言えるのではないでしょうか。

ギャザズ スタンダードインターナビ

概要
  • インチ数
  • 7インチ

  • 価格
  • ¥165240

  • 機能
  • ・タッチパネル
    ・Bluetooth音楽再生
    ・iPhone/iPodデジタル接続
    ・DVD再生
    ・ワンセグ機能
    ・ダイナミックガイドライン
    ・CD録音
    ・無償地図更新3回
    ・車種専用チューニング

次にスタンダードインターナビについてです。

機能としては、先程述べたものに加えて新たにCD録音、無償地図更新3回、車種専用チューニングの機能が追加されます。

そして主な便利機能として、Apple CarPlay対応、スマートフォンアプリのドライブトーカーとの連携が出来ます。

ここで初めて出たCD録音、地図更新、車種専用チューニング。

CD録音はSDカードをナビに差し込み、CDをナビに読み込ませてSDカードに記録します。これでいつでも好きな曲が入れれますが、スマートフォンで音楽を聴いてる方にはあまり必要ないかも知れませんね。

次に地図更新ですが、年に1回、3年間無償でナビの地図を更新してくれるので、新しい道路にも対応出来ます。これは、便利ですね。

最後に車種専用チューニングですが、これはオーディオの設定ですね。

各音域の設定などが車種専用に設定されていて、1番音質の良い設定で音楽を楽しむことができます。

しかし、これにはハイグレードスピーカーが無いと、恩恵は感じられないでしょう。

ギャザズ 8インチ プレミアムインターナビ

概要
  • インチ数
  • 8インチ

  • 価格
  • ¥205200

  • 機能
  • ・タッチパネル
    ・Bluetooth音楽再生
    ・iPhone/iPodデジタル接続
    ・DVD再生
    ・ワンセグ機能
    ・ダイナミックガイドライン
    ・CD録音
    ・無償地図更新3回
    ・車種専用チューニング
    ・DIATONE SOUNDシステム

最後に8インチプレミアムインターナビについて。

上記に挙げた機能が全てついていて、しかもディスプレイは8インチとかなり大きいので見やすいですね。

価格は205200円と高い…!

それとこのナビで1番特徴なのは、DIATONE SOUNDシステムですね。

このDIATONE SOUNDはオーディオでもかなりハイグレードなものです。

社外品でDIATONEを買おうとすればこの値段では厳しいです。

ハイグレードスピーカーと合わせることで、かなりの高音質を楽しめるハイエンドモデルです。音にこだわる人は是非つけて頂きたいですね。

ヴェゼル ずばり純正ナビのおすすめは?


純正ナビの中でおすすめなのはスタンダードインターナビですね。

全ての機能が備わっていますし、音楽も十分楽しめるので絶対に不満は無いと思います。地図更新も付いているのがまた良いところでもあります。

もし、音質にとことんこだわるというのなら、断然8インチ プレミアムインターナビですね!

ヴェゼル純正ナビVS社外品!比較すると…

アルパイン11型(引用:https://www.alpine.co.jp/products/carnavigation/XF11Z-VZ)

社外品か、純正かどっちにしようか迷っているようでしたら、8インチプレミアムインターナビが純正にあるので純正品がおすすめです。

アルパインのナビも音質にはこだわっていますが、DIATONE SOUNDはそれをも凌ぐハイエンドモデルです。

そもそもDIATONEのナビ自体普通に買うと30万近い価格ですし、それを含めると8インチプレミアインターナビはかなりお得です。

一方アルパインは20万円以下で購入でき、スタンダードインターナビ等とあまり価格に差はありません。

ただ、スタンダードインターナビと比べると音質の面ではアルパインの方が良いと思います。

取り付け面もアルパインの8インチならば自然です。(しかし、11インチになるとフローティングなので、ナビが飛び出ていてスッキリはしません。)

ここでは、ナビに対して何を求めるのかですね。

音質にこだわりを持てば純正。

大きいディスプレイが良いなら社外品ですね。

ただ音質にこだわるとどちらのナビにも言えるのが、スピーカーをハイグレードスピーカーに変えなければ意味がないということです。

いくら機能が良くて良い音が出せるナビでも、音を鳴らすスピーカーが悪ければなんの意味もありません。

スタンダードインターナビ、8インチプレミアムインターナビ、アルパインナビを付けるのであれば間違いなくスピーカーの交換は必須でしょう。

音楽は別に普通に聴けたらいいという人はベーシックインターナビでも十分ですね。

アルパインナビほどの機能は必要ないでしょう。

社外ナビでの9インチ以上のはどう?

ちなみに、「みんから」の口コミの中には、社外品の9インチが絶対おススメ!とありますが、実際どうなんだろう?というのが筆者の考えです。

社外品はアルパインの車種専用ナビの8インチならスッキリインストールされるのですが、9インチ以上となってくると、別売りの取り付け用フェイスパネルが必要になってきて、フローティングでインストールされるので、ナビがかなり強調されますね。

9インチのナビでは社外品のアルパインのナビのX9Vの他に、パナソニックのストラーダ、クラリオンNVX977Dなどがあります。

ストラーダは画面が飛び出ているタイプなのでフェイスパネルキットは必要ありませんが、そのほかはフェイスパネル必須ですので要チェックです!

正直筆者の個人的な意見ですが、ナビは8インチで十分だし9インチを超えるような大きさのものも必要が無いかなと。

見やすいのは見やすいですが、大きすぎても取り付けに違和感があります。機能も価格を含めて考えても、純正ナビで有り余るスペックを持っています。

同じ価格を出すのであれば、わざわざ9インチまでにする必要がありません。

ヴェゼル純正ナビおすすめは?まとめ

純正ナビでは、価格によりますが機能が充実しています。社外品と同じ価格の純正ナビを買うのであれば、純正ナビで十分だと思います!

8インチプレミアムインターナビでも社外品に少し上乗せすれば買えるので、社外品を買うくらいなら8インチプレミアムインターナビを付ける方が見た目、機能共に良いと思います。

社外品も悪いことはないのですが、地図更新やオプションのスピーカーとの相性もあるので純正ナビがおすすめです。

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA