ヴェゼルとN-BOXを比較!どっちがいい!?長所と短所はコレ!

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

今回は軽自動車で2017年販売台数No. 1で軽自動車とは思えない性能を持つN -BOXと、過去3年SUV販売台数No. 1に輝いた車だったヴェゼル の2車種を比較したいと思います!!

それぞれどんな特徴で、どんな用途に向いているのか筆者目線でお送りしたいと思います!

ヴェゼルvsN-BOX!内装・価格・燃費を比較!

今回はそれぞれ1番売れているグレードのヴェゼルHYBRID Z・Honda SENSINGとN-BOX カスタムG・L Honda SENSINGを比べます。

サイズの比較!荷室はN-BOXが◎!

まず、車体の大きさから紹介していきます。

  • ヴェゼルHYBRID Z・Honda SENSING
  • 全長 4340㎜
    全幅 1790㎜
    全高 1605㎜
    客室寸法:長さ 1930㎜
    客室寸法:幅 1485㎜
    客室寸法:高さ 1265㎜

  • N-BOX カスタムG・L Honda SENSING
  • 全長 3395㎜
    全幅 1475㎜
    全高 1790㎜
    客室寸法:長さ 2240㎜
    客室寸法:幅 1350㎜
    客室寸法:高さ 1400㎜

車体の大きさではヴェゼルのほうが当然大きいです。しかし、客室寸法はN-BOXの方が大きく荷物をたくさん載せることができます

荷物を載せるという点ではヴェゼルもN-BOXも後部座席をフラットにできますが、高さもある分N-BOXの方が有利といえます!

内装

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルは中は広く、シートもブラック、ブラウンと2種類から選べて、本革が使われており高級感がある内装がいいですね~。

ダッシュボード周りもヴェゼルは色の選択肢もあるのでオシャレ!ただ、敢えて言うなら収納が少ないのが欠点。ここは気になる方は気になる点でしょう。

一方N-BOXは収納がヴェゼルより多めで便利。しかしその代わりにシートなどは黒一色しかなくちょっとチープな印象。

引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/design/

シートの真ん中に差し色で茶色を入れていますが、高級感という点では物足りないでしょう。

ただ、N-BOXは高さもあるので車内の空間はヴェゼルと同じかそれ以上に感じるくらいです。これはベンチシートなのも影響しています。

ただ、内装だけで評価するならば、完全に筆者の好みになってしまいますが、高級感のあるヴェゼルの勝ちでしょう!

価格はもちろんN-BOXが◎!

価格を比較すると以下の通りです。

  • ヴェゼルHYBRID Z・Honda SENSING
  • 約271万円〜

  • N-BOX カスタムG・L Honda SENSING
  • 約170万円〜

N-BOXの方が軽自動車なだけ価格は100万円程安いですね!

しかも、N-BOXは価格の割にプラズマクラスター付きのフルオートエアコン等が付いているので、コスパは悪くありません!

さらに、装備の差もヴェゼルとそこまで感じられない。さすが、口コミで「軽自動車とは思えない!」と好評を得ているN-BOXです。

価格の面ではN-BOXの方が断然良いですね!

燃費はヴェゼルが◎!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

公式カタログ値は
ヴェゼルは23.4km/L
N-BOXは27.0km/L
です。

N-BOXの方が車重などの関係もあり、燃費が良いですね。しかし、ヴェゼルも大きさの割には燃費が良いです。

では、実燃費はどうでしょうか?
ヴェゼルは平均で17.1.km/L
N-BOXは平均で15km/L程度

両方ともカタログ値とかなり差がありますね。特に気になるのはN-BOX!ヴェゼルよりカタログ値と実燃費の差が激しいですね。

その原因としては、軽自動車でスライドドアなどが付いていて車重が950Kgと少し重たいのが原因だと思われます。

他の軽自動車はこれより30キロ以上軽い車も多いです。装備が充実しているので、仕方ない結果かもしれません。

ヴェゼルvsN-BOX!安全装備・乗り心地・走行性能を比較!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

安全装備はN-BOXが優秀!!

続いて安全装備です。

どちらもHONDA SENSINGという衝突回避やブレーキ補助、誤発進などを防ぐ為のHONDAが開発した安全装備が付いています。

基本的な違いはありませんが、N-BOXにあってヴェゼルには搭載されていない機能があります。

それは、後方誤発進防止機能、オートハイビーム機能の2つ!これは大きいと感じております。

というのも、筆者の母が後方誤発進でやらかした過去があります。運転上手な母だったので本当に驚いたものです。後方誤発進の機能がある車にしておけばよかった…と後悔しても遅し…。

個人的にヴェゼル推しなため、この機能がないのは残念な点だと思います!次回のフルモデルチェンジに期待!

乗り心地は街乗りならN-BOX!

ヴェゼルは乗り心地が硬いです。街乗りというよりは、スポーツ走行が好みの人向けに作られているかもしれません。

なので、口コミでは「街乗り基準で見ると乗り心地は良くない、硬すぎる」という意見が多いですね。

一方N-BOXは柔らかい乗り心地だけど、接地感もあり安定している乗り心地です。しかも、走行中も静か!素晴らしい乗り心地を再現しています。

ヴェゼルより車重も軽いのもありますが、総じて乗り心地が良いですね!

街乗りするならN-BOX・走りを求めるならヴェゼルといったところでしょうか。

走行性能はヴェゼルが◎!

ヴェゼルは高速域でも十分に走れるだけのパワーを持っています。コーナーもSUVなのに、キビキビ曲がる車です。全高が抑えられて、重心が低いからでしょうね。

一方N-BOXは80〜100kmはエンジン音もうるさくなく、スーッと速度が出ます。コーナーはかなり低重心に作られているので、高さがあるのに安定しています。

が、上り坂や追い越しなどではヴェゼル比べてパワー不足な点が気になるところ。

さらに、N-BOXはブレーキが最初に少し踏んだだけで効きすぎて、カックンカックンとなり、効きが弱くなる事例も報告されています。

ブレーキは安全に関わることなので、ここは不安要素ですね。

ディーラーに行っても、「規定を満たしている」としか言われないみたいです。

走行性能全般で言うとヴェゼルの方が良いですね!

ヴェゼルvsN-BOX!比較のまとめ!

ヴェゼルとN-BOXを比較していきましたが、どうだったでしょうか?

どちらも一長一短ですね。

N-BOXは室内も広く、荷物も詰めて、走りもそこそこで遠出も出来ないことはないが、パワー不足を感じたり、4人しか乗れないところが注意点です。

ヴェゼルは遠出も出来るし、車内もそこそこ広く5人乗車出来るが、小さなお子様を連れてのちょっとした買い物であったりすると、スライドドアがない分不便に感じることもあると思います。

N-BOXはファミリーだけど、遠出をあまりしない使い方、ヴェゼルは少人数で遠出をする感じですかね。

車体の大きさもヴェゼルは大きすぎないので、取り回しは楽だとは思います。

価格も100万円程差があるので、自分が車を良く乗るシチュエーションを想像して購入するのが良いですね!

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA