ヴェゼルとXVを比較!どっちがいい!?長所と短所まとめ!

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

今回はヴェゼルとXVの2車種を比較したいと思います!

3年連続SUV販売台数No.1を獲得したヴェゼル、対するは、走りと安全装備が魅力のSUBARUのXV!

人気SUV2台を、それぞれどんな特徴で、どんな用途に向いているのかを中心に筆者目線で比較して書いていきます!

ヴェゼルとXVを比較!内装・価格・燃費編!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

今回はそれぞれ人気グレードのヴェゼルHYBRID Z・Honda SENSINGXV 2.0i-Lを比べましょう!

サイズ・室内の広さはXVが◎!

まず、車体の大きさはどれくらい違いがあるのかをまとめると以下の通り!

  • ヴェゼル
  • 全長 4340㎜
    全幅 1790㎜
    全高 1605㎜
    客室寸法:長さ 1930㎜
    客室寸法:幅 1485㎜
    客室寸法:高さ 1265㎜

  • XV
  • 全長 4465㎜
    全幅 1800㎜
    全高 1550㎜
    客室寸法:長さ 2085㎜
    客室寸法:幅 1520㎜
    客室寸法:高さ 1200㎜

車体の大きさが大きい分XVが室内もかなり広いですね!後部座席でもゆっくり座れます。車体、室内はXVがヴェゼルより勝っていますね!

内装は微妙な戦い!引き分け!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルは中は広く、シートも本革が使われており高級感があり締まった内装!筆者は好きな内装ではありますが、唯一内装で欠点なのが収納が少なさ。

それに対して、XVはというと、内装は黒を基調としていて、各部のメッキパーツなどもしっかりとした素材が使われおり、安っぽさは全く感じられません。

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/interior.html

シートのステッチなどにオレンジを使っている点が遊び心もあって良いですね~。値段よりお得な内装に仕上がっています!

ただ、XVも収納はヴェゼルと同等かそれ以上に小さくて不便

また、荷室もヴェゼルの方が広い!ですが、後部座席はXVの方がゆとりをもって座れます。

なので…内装の面では甲乙つけがたい!

ということで、遠出で荷物が多い場合はヴェゼル、多人数を乗せる時はXVが良いのかなって感じです。

価格比較!ハイブリッドのヴェゼルが◎!

  • ヴェゼルHYBRID Z・Honda SENSING
  • 約271万円〜

  • XV 2.0i-L
  • 約248万円〜

価格帯はXVの方がヴェゼルに比べて少し安いのですが、これはXVの今の型はハイブリッドが無く、ガソリンエンジンのみのため。

XVがハイブリッドシステムを導入すれば当然コストは掛かりますので、ハイブリッドシステムがあることを考慮すれば、ヴェゼルとそこまで大差のない価格帯といったところでしょうか。

ということで、ハイブリッドのヴェゼルが◎

燃費は断然ヴェゼル!


ガソリン車VSハイブリッド車なので勝負は見えていますが、念のため比較していきましょう!

公式カタログ値は
ヴェゼルは23.4km/L
XVは16.4km/L
です。

ヴェゼルの方がカタログ値はかなり燃費の良い数値が提示されています。さて、実燃費はどうなのか。

ヴェゼル 17.1km/L
XV 13.5km/L

ヴェゼルが圧倒的にXVより燃費がいいですね。ヴェゼルはハイブリッドシステムなので、その分有利です。

また、燃費の差が大きく出た理由の一つとして、ヴェゼルが1390kgとハイブリッドシステムを搭載しているのにも関わらず、XVより50kg以上軽いのです。

人1人分の重さの差があるので、ここで燃費の差が出ましたね!

ヴェゼルとXVを比較!安全装備・乗り心地・走行性能編!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

安全装備はXVが◎!

続いて安全装備です。

ヴェゼルはHONDA SENSINGという安全装備が付いています。

ちなみにHONDA SENSINGとは衝突軽減ブレーキや誤発進、路外逸脱抑制機能、歩行者事故低減ステアリング機能など、事故を防ぐ為にHONDAが開発した安全装備です。

対してXVもEyeSightといった装備を搭載しています。

プリクラッシュブレーキ、アクティブレーンキープ、誤発進制御、車などがふらつくと警報が鳴るシステムと様々な機能が付いています。

が、しかしこれではヴェゼルもXVも呼び方などが違うだけで、内容はほぼ同じです。

ただ、SUBARUのEyeSightは上記のことだけではなく、車の作りから安全を予防するという目的の為に作られています

ピラーを薄くし、死角を潰して得た視認性、視線の移動距離を少なくするスイッチ類などヴェゼルよりも視認性が良く、車の根本的な部分から安全への拘りを求めているの
で、そこから考えればXVの方が安全装備に関しては上ですね。

乗り心地はヴェゼルか

ヴェゼルは乗り心地が硬いことで評価が低いです。街乗りというより、走りを重視した車なんですね。そのため、街乗り基準で見ると乗り心地は良くない、硬すぎるという意見が多いですね。

良く言えばしっかりした乗り心地なのですが、この乗り心地は万人受けはしなさそうです。

一方XVも4WDのパワフルな乗り味が魅力的ですが、シートが堅いこともあり路面のギャップの振動がヴェゼルに比べて伝わってきやすいという口コミも。

両者SUVならではの乗り心地なんですが、好き嫌いハッキリしそうですね(^^;

ということで、乗り心地についても何とも言えませんが、個人的にはヴェゼルの方が乗り心地は良いと思っています。

走行性能ではXVが◎!

ヴェゼルは高速域でも十分に走れるだけのパワーを持っています。コーナーもSUVなのに、SUVとは思えないほど良く曲がる車です。全高が抑えられて、重心が低いからですね。

一方でXVは2Lの排気量で、トルクも十分ありヴェゼルよりはよく走りますね。

走りにも重点を置いていますので、SUVのようなふらつきがなく、プラットフォームから走りを見直されていますので、スポーツカーのようにしっかり走ります。

ヴェゼルもXVも総合して大差はありませんが、XVの方が走行性能は高いです。

ヴェゼルとXVの比較!まとめ!総合的にはヴェゼルがおすすめ!

ヴェゼルとXVを比較してみましたがどうでしたでしょうか?

ガソリン車とハイブリッド車での比較だったため、燃費の面や走行性能が1番違いが出やすいところでした。

個人的な意見としては、ヴェゼルの方がハイブリッドシステム搭載で価格が少し高いですが、総合的にはヴェゼルの方が良いと思います!

もちろん、XVも悪くはありませんが、やはり良い燃費とは言えれません。XVにハイブリッドが登場すればまた違う結果となったかもしれませんね。

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA