ヴェゼルハイブリッドZとRSの評価と違いを徹底検証!どっちがおススメ?

新型ヴェゼルの新車を安く手に入れたい方へ!

新車を安く手に入れる方法があります。
それは下取りに一括査定サイトを使うだけ。
これが一番お得でおススメです!

大手買い取り業者最大10社が
買い取り価格を競い合うため

ディーラーでは30万円の下取りが、
70万円で買い取ってもらえた!
という口コミが多数!

ぜひお試しください。

ヴェゼルハイブリッドを購入するときに必ず悩むのはグレードはどれにするか!ということ。

特に、ZかRSかで悩む方も多いのではないでしょうか?

ということで今回、ヴェゼルハイブリッドZとRSの違いと評価について徹底的に検証していきます!

どんな人におススメなのか?もまとめていきます!

【ヴェゼルハイブリッド】ZとRSの違いを検証!

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

写真はRS。

ZとRSの違いは、内装と外装はもちろん、部品などがRSにはあるものがZにはない!というものがあります。

今回のこの記事では、ZとRSの部品などの細かい部分を見ていきたいと思います(^^)
(内装・外装については、またの記事にてご紹介したいと思います。)

ホイールの違い

まず特徴的なのはホイール!

Zでは17インチのホイールを使っていて上品な雰囲気。

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

RSでは18インチとなっていて、Zよりさらに大きなホイール。群を抜く存在感を放っていますね。

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

一般的にホイールは大きい方が運動性能が上がり、見た目がよくなります。

ヴェゼルの固い乗り心地と相まって、大きなホイールはさらにスポーティさが増します。

価格の違い

価格の面では…

Zの価格はコチラ

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

RSの価格はコチラ

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

最高級モデルと謳っているZよりも、RSのほうが10万円ほど高い値段設定となっています。

その他部品の違い

  • Zはルーフレールが標準装備
  • 引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/

    屋根に荷物が積むことのできるルーフレール。

    自転車やサーフボードなどを積むことができるので、どちらかというとアウトドア派には絶対欲しい装備!

    これは、RSには標準装備されていないため、ここの違いでZを選ぶという方もいるみたいですね。

  • パフォーマンスダンパーに差が!
  • 乗り心地を良くするために装備されているパフォーマンスダンパーもZとRSでは違うものが用意されています。

    RSでは各パーツの剛性も向上させているので挙動もきびきびしたものになり、直進時はより安定し、コーナリングではよりスムーズに走ることができます!

    もともとヴェゼルの乗り心地の評判はあまり高くはないので、気になる方はRSと乗り比べるのも良いかと思います(^^)

  • ギア比にも差が!
  • RSではギア比も見直されていてより走りにこだわっています

    RSには走りの楽しみがより感じられるように構造されていることからも、車好きにはたまらないこだわりがいくつもみられます!

ZとRSの共通部分は?

ちなみにエンジンやモーターなど原動機に関わる部分には大きな違いはありません

また、様々な装備が搭載されていることからエコ減税がベーシックタイプのグレードよりZ・RSとも同程度低くなっています

これはハイブリッドシステム自体がすでに完成されていて、すべてのハイブリッドヴェゼルに同様のシステムが乗っているからだといえるでしょう。

優れたハイブリット性能を持つ原型があり、それに独自のスタイルを極めて行った結果がZとRSの違いとなって現れていると言えます。

【ヴェゼルハイブリッドZ】評価・口コミは?

ヴェゼルハイブリッドZの全体的な評価をまとめると、「XよりZ!」といった意見が多いですね!

Zさん
ベーシックタイプ・Xモデルに比べて、内装が良くなっている!車内も評判通りで広い!満足しています!
Aさん
シートの感触はノーマル・Xモデルと比べれば上質感があっていい!

といった声がありました!

他には、収納に関しては微妙なところ。

ドリンクホルダーがなく、後付けで対応する必要があるのを事前に知っていれば後悔しないポイントかもしれません。

【ヴェゼルハイブリッドRS】評価・口コミは?

外観については、他のグレードと同じように高い評価!

ヴェゼルRSの外観は一目見てわかる特徴的なデザインで、それに惹かれて購入を決める方が圧倒的です。

特に、ヴェゼルは2018年2月にはマイナーチェンジを行っていて、フロントフェイスが変更になっていて、それによってまた新たなユーザーを獲得しそうですね!

内装については、RSならではのスウェード生地に満足している声が多かったです!

RSを購入された方はほぼ100%満足しています。

友達に自慢されたという人もいて、他のグレードとは違うヴェゼルを人に見せたくなるような出来になっています。

【ヴェゼルハイブリッド】ZとRSどっちがおススメ?

これまで、ヴェゼルのZとRSの違いや評価などをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ZとRSはどちらも違う意味でのヴェゼル最高峰といえます!

どちらもノーマル車とは違い上質感があるのですが、違いがあるとすれば方向性の面です。

Zについては、「高級モデルの車といえば何か」という問いに真剣に応えたオールマイティーな高級さを追求した車といえます。

一方のRSは、「走りの楽しみにこだわった車といえば何か」という問いに真剣に応えているグレードと言えるでしょう。

上品で洗練された普遍的な特別感を持つZとより走りにこだわったコアなユーザーに支持されるRS。

個人的な感覚でおススメを言うとすれば、

ファミリー層であればZ!
走りにこだわりたいならRS!
といった感じでしょうか(^^)

また、RSは2016年に設定されたグレードでまだ新しく、RSのユーザーはまだまだ少ないんですよね。

さらに、他グレードとは違うエクステリアから注目を浴びるとすればRS!といった感じでしょうか。

正直なところ、どっちも魅力的でどっちも良い!!
ですね(^^)

新型ヴェゼルを安く買う裏技とは!?

  • 「ほしいグレードの車は…高いっ…!」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉ってどうやるの??」
  • 「たくさんディーラーを回る時間がない…」
  • 「ディーラーの売り込みが苦手…」

などなど、
車の購入を考えているけど、
価格の悩みは尽きませんよね。

一番の相談者である家族に話しても、
「車のことは良く分からない。安い軽自動車でいいじゃん」
と言われる始末…。

そんな方へ、
おススメの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

結論から言うと、
下取りより買取!
です。

流れとしては、
一括査定サイトに登録し、
連絡を待つだけ!

一括査定サイトを利用することで、
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者で80万円!なんて口コミが多くあります。

ポイントは、
最大10社の大手下取り会社が
買取価格を競うところ!

だからこそ、80万の買取実績があるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA